次の世代に繋げる家づくり   

scroll

follow me.

「住まい手の先を見据えた家づくり」を
体現する地域工務店

住まい手の要望を詰め込んだ間取りなど、内側から考える家づくりが多く見受けられる。しかし、本来はその敷地の周辺環境にまで配慮し、外側から考える家づくりをするべきではないでしょうか。
Oz worksは、住まい手の暮らし方を感じ取り、その地域の特性を最大限に引き出す家づくりを行っています。「家ができる前から新しい家での暮らしが待ち遠しくなる。」そんなことを住まい手に思ってもらえる造り手でありたい。私たちは、これからも暮らしづくりに真摯に取り組んでいきます。

Oz worksの木の家

Oz worksがつくる木の家は、木造建築のはずせないルールの中にある自由を見出して最適解を追求します。
木質構造と向き合い、手間のかかるものを選び、パッシブデザインという設計手法で住まい手の暮らしをデザインします。

Read more.

3本の大黒柱

Oz worksの家づくりには、安心・安全・確かさという「3本の大黒柱」が大事な家を支えています。

安心

パッシブデザインによる全棟長期優良住宅を採用。光熱費を抑えた住まいの実現、無理のない資金計画や家づくりの勉強会も実施します。

安全

地震・台風等の災害から家族を守ることを優先します。住まい手の健康を考慮した、より素材のままの家づくりや、その後の定期点検を実施します。

確かさ

気密測定・温熱計算・構造計算を全棟実施。第三者検査機関による厳格な検査が、快適な空気環境・省エネ・耐震性の品質担保を約束します。

とある家の物語

みなさんはどんな暮らしを求めていますか?
次の世代に受け継がれる文化を。またそこに行きたくなるような家を。
大切なものがある方へ、暮らしをデザインしてみませんか。

ふたつのお家

実例紹介

木の家と家具と庭、そして、目に見えない性能が家族のくらしをデザインします。
今から、自分らしい暮らしに思いを巡らせて、住まいづくりの一例としてお役立てください。

Read more.

企業情報

Oz worksの会社概要やショールームのご紹介をします。

Read more.

マップ

ZEH普及への取り組みについて

Oz works株式会社では、快適でテクノロジー、かつ健康的な住まいをより多く提供するため、2020年までにZEHの提供を50%以上と定めています。

   

ZEHとは

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、生活する上で「使う」エネルギーを断熱性能の強化と省エネ設備の導入で減少させ、さらにそれと等しいまたは上回るエネルギーを「つくる」(太陽光発電)住宅のこと。

ZEHビルダーとは

    

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の趣旨ならびに、「ZEHロードマップ」の意義に基づき、自社が受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに 50%以上とする事業目標(以下「ZEH普及目標」という)を掲げ、 登録された事業者を「ZEHビルダー」と定めます。

Oz works株式会社は2019年6月に一般社団法人環境共創イニシアチブにZEHビルダー登録をし、ZEH支援事業へ取り組むこととなりました。

ZEH普及目標

ZEH普及目標と実績
2019年度 2020年度
ZEH普及目標
50% 50%

※昨年度設立の為、実績はありません。

お問い合わせ

Oz worksへの各種お問い合わせは、こちらから受け付けています。

Read more.

とある家の物語

「住まい手の先を見据えた家づくり」をブログで紹介しています。

Read more.